• 当院のご紹介
  • 協力医療機関
  • 求人
  • 助産院研修の受け入れ
  • 取材協力

一般社団法人 アクア・
バースハウスへようこそ!!!

代表理事・院長 山村 節子

妊娠、出産は自然の営みです。また、夫婦や家族にとっては、人生の大きなイベントでもあります。だからこそ、夫婦や家族みんなが力を合わせて、新しい生命の誕生を迎え苦しみも喜びも共に乗り越えることに意味があります。お産の場では、ひとりひとりの女性が尊重され、自らの力で、新しい生命を産み出すのです。助産師は自然な出産を支えます。生理的で正常な経過を大切に見守りながら、異常を予防し、異常の早期発見に努め、緊急事態に備えます。最新の医学や科学の調査結果を視野に入れながらも社会文化的状況を深く配慮して、出産される女性やご家族の気持ちに寄り添います。お互いに信頼しあえる関係の構築が私達の使命であり、それによって自信に満ちた楽しい育児が始まります。さあ、一緒に感動の時間を共有しましょう。

アクア・バースハウスの基本理念

1.自然性を尊重し、安全で快適なケアを提供します。
2.女性の意思と自己決定権を尊重します。
3.妊娠から出産・産後から育児まで「切れ目ない支援」を行っていきます。
4.地域に開かれた助産所を目指します。

アクア・バースハウスの基本方針

1.お産は自然な営みと捉えています。
2.母と子、家族の絆を大切にします。
3.主体的なお産と向き合うために、心と身体の準備を支援します。
4.母乳中心育児を推進します。
5.自分らしい子産み、子育てを応援します。
6.妊産婦さんを中心に、地域医療・保健・福祉の関係者との良好な連携を築いていきます。

一般社団法人アクア・バースハウス設立にあたって

平成7年7月1日に世田谷の松陰神社に「世田谷バースハウス」を開設しました。商店街から少し入った元鍼灸院の古家は狭いながらも、家庭的で落ち着く空間でした。助産院の開設には、5人の勇気ある母親達と嘱託医の先生の応援があり大変幸運なスタートをきることができました。開設の2年後には、水中出産の人気が高まりお産件数も増え、水中出産専用のプールを設置することとなり、桜丘に「アクア・バースハウス」を開設(平成10年4月)し事業を継承してまいりました。お陰様で平成27年7月1日に20周年を向かえ、これまでに3,000人ほどの赤ちゃんがここで生まれました。これからも妊娠から出産・産後から子育ての切れ目ない支援をこの世田谷で展開し、母子保健活動を行う拠点を次の世紀に向けて残すべく、平成27年4月1日より「一般社団法人アクア・バースハウス」として法人化し、全ての事業を継承することとなりました。

アクア・バースハウスは産科医療補償制度に加入しています

© COPYRIGHT 2016 アクア・バースハウス ALL RIGHTS RESERVED.

PAGE TOPへ